Admin * New entry * Up load * All archives 

C++&DirectXでプチプチゲーム制作をしています。文章力?気合で乗り越えるさ。

 

旧 ゲーム的な何か。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
2010年03月の記事一覧

« 02月     04月 »

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 01:06:10 «edit»

Category:プログラミングとか

当たり判定の実装中 

OBBの当たり判定

相変わらずプチプチやってます。Signalです。もう少し数学が出来ればなぁ。。

当初予定より相当苦戦しましたがOBB(有向境界ボックス)同士の衝突が実装できました。しかし当たり判定は奥が深いですね。。中々複雑です。
とりあえずのところはこのFPS限定ということで、衝突時の反発距離は適当に調節して使うことにしました。計算はさらに難しくなりそうですし、これ以上は頭がパンクしたまま戻らなくなりそうなので。。

それにしても当たり判定の簡略化の判断は難しい。。どこまで複雑に判定するかですね。とりあえず一番の難題であるOBB同士の衝突は出来ましたが、果たしてそれで処理速度を維持できるかどうか、割り切るに割り切れないのがつらいところです。他の方はどこまで判定しているのやら。
後、衝突処理そのもの以外でも4分木分割やらの空間分割もあると望ましいみたいですね。汚くなる一方のコードに果たしてどう加えていくか。。他の方のコードも見てみたいところです。とりあえずは文法および変数型の使い方の統一化、あたり判定の汎用性の確保(ライブラリ化)が課題でしょうか。

いつでもそういう参考になるコードを求めておりますので、もし心当たりがあれば一言添えてくださるとありがたいです。一緒にプログラミングしていきましょう。

春休みの終了、怖いです。出来る限り制作を進めて、次のゲームの計画に支障が出ないようにしていきたいところです。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ: プログラミング

ジャンル: コンピュータ

tb: (0)     com: (2)

 Re: 当たり判定の実装中

あたり判定は確かにディフィカルトですねw(素直に難しいって言えw

「衝突している」「していない」の判定がわかったとしても、その後、どのような処理を書けばいいのかとかわからなくなってしまいますよね;;

参考にもならないかもしれませんが、
自分がつくった、メダルゲームのメダルの当たり判定のコードは、
たった32行の関数ですw
一番重要かと思われるところがww

あと、3Dゲームでの60FPSを維持するのは難しいですね;;
40FPSあればもうイイカンジですw

  by PATOLE

 Re: 当たり判定の実装中

>patoleさん
どうもお久しぶりです、最近夜更かしするのがきつくてチャットの方は出れてません。。

やはり当たり判定は言語問わず難しいですよね。言ってることは何となくわかってもコードにする過程でうわーっってなります。

しかしあのメダルの挙動が32行とは。。恐るべしです。そんなに短いコードで組まれると落ち込みます;;

こっちは今のところ60FPSを維持してますがそろそろつらいですねー。なんせ素人が組むからどんどん処理が重くなる。。まだゲーム本体の処理を載せていないのに早くも心配です;;

  by Signal

Comment-WRITES

go page top

Posted on 01:53:35 «edit»

Category:プログラミングとか

ライティングの実装中 

ライト実装中

昨年の9月以来のスクショです。思えばかなりの期間沈んでいたわけですね。今後は上げられるスクショの量は徐々に増えてくるかと思います。現時点ではマウスを動かしてプレイヤーの視点移動と歩行が出来るようになっています。

今日は資料集めを中心にライティングの実装を行いました。もっとも物分かりのいい人は2時間もあれば挙動を把握できそうなくらいの進捗でしたが。。
スクショではポイントライトを使って部屋を照らしています。

シェーダーの勉強はしていないのでまずはSetLightを使った通常のライトを使ってみたのですが、なるほど扱いづらい。ポリゴン数をある程度増やさないと綺麗に光が写らない感じです。
あぁ、お金が本代に消えてゆく。。しばらくは買わないと心に決めていたのですが、シェーダーの本も購入しなければいけなさそうです。

もちろん(英語ですが)サンプルを使えば何とかなる気もしますが。。理解するには若干敷居が高い気もします。
まぁ文句を言っても仕方がないのでとりあえず光関係は保留にして、あたり判定等外せない機能を中心に進めていこうと思います。

ではでは。

テーマ: プログラミング

ジャンル: コンピュータ

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:09:42 «edit»

Category:雑談

Imagine Cup見に行きました 

ようやく試験が終了いたしまして、これでプログラミングを再開できます。
試験直後で疲れていたのですが、Imagine Cupと呼ばれるMicrosoft主催の学生向けの大会を見に行きました。

Imagine Cuoには様々な部門があるのですが、今回行われたのはソフトウェアデザイン部門の日本大会でした。
大学、高校、高専など4校がプレゼンテーションを行い、各々が開発したソフトウェアを紹介していました。
後輩をひきつれて行ったのですが、とんでもなくレベルが高い。とても学生がやるようなことではないと思いました。

特に今回優勝して世界大会行きを決めた筑駒の発想に脱帽。現実性が若干厳しいと思われますけど、海外への旅客の荷物に支援物資を加えて輸送費を節約する、というアイデアは一体どこから出てきたのか不思議なくらい独創的です。流通システムに関する考察、シミュレーションも行っており、伊達にトップ校じゃないなぁと実感しました。

余談ですがついでに行われた抽選会C#の本をゲット。あんまり使いどころがありませんがもらえただけよしとしましょう。

まぁ何がともあれまずは目の前のゲーム制作を進めていこうと思います。ゲームなら才能も数学脳もあまり必要としませんからね、高度な理論を使ったシステム構築と比べれば楽なものです。

ではでは。

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 01:10:43 «edit»

Category:プログラミングとか

見た目変わらず 

更新頻度が絶望的です。Signalです。

一応進めてはいたのですが、あっという間に期末が到来、現在は進んでません。
マウスの移動で視点を移動するカメラワークが完成すれば大分ゲームらしくなるのですが、いかんせん数学の壁が大きいです。内積・外積をバリバリ使われると頭がパンクします。

試験が終了すれば初のスクショを出せるかと思います。ではでは。

テーマ: プログラミング

ジャンル: コンピュータ

tb: (0)     com: (0)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。