Admin * New entry * Up load * All archives 

C++&DirectXでプチプチゲーム制作をしています。文章力?気合で乗り越えるさ。

 

旧 ゲーム的な何か。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
カテゴリー「異境」の記事一覧

« p r e v    n e x t »

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 23:06:26 «edit»

Category:異境

うわーん 

新型インフルがうちのクラスでも発生、『濃厚接触者』扱いに。。
インフルさん勘弁してください。ホント。
まぁ面倒なことにならないのを祈るばかり。

ところで昨日の話の続きなのですが、どうやら変換済み座標(D3DFVF_XYZRHW)でもZバッファは扱えるみたいですね。ただ座標変換のステップを計算しておく必要がありますが。。

ローカル→ワールド→ビュー→プロジェクション→スクリーンだそうで、XYZは左側、XYZRHWは右側に位置すると(たぶん)思います。

というわけで、Zバッファを有効にすれば弾とか→背景の順に描画して背景を後ろ側に出せるわけです。
Zバッファは半透明合成の敵ではありますが、まさかそれを逆手に取るとは思っていませんでした。。
果たしていいのかわかりませんが。。とりあえず明日試してみようかと思います。

ではでは。

テーマ: プログラミング

ジャンル: コンピュータ

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 22:34:58 «edit»

Category:異境

アルファブレンディング。。 

もうすぐ期末だ、忙しい夏休みだと急いでいた矢先に、新型インフルで休校になりました。。

6日間休みで、そのまま予定はスライドさせるらしいです。
ということで、期末の準備とプログラミングを並行してやっています。

それにしても嫌な世の中ですね。最近のアクセス増はxvassdf.exeの蔓延を示している何よりの証拠ですし。早く両方とも収まるといいですね。

一部期末の影響で作業に動いていたりいなかったりするわけですが、ドット絵の方と相談して小物類を主に作っております。

私はタイトルの通り、アルファブレンディングでぶつかっている真っ最中。
↓こちらを。
うー

大弾は加算合成で表示しているわけですが、それだと背景と重なった時に薄くなってしまうんですね。
大弾同士が重なった時はそれなりにきれいなのですが。。

Zバッファでソートを。。と考えたのですが失敗。XYZRHWを使っているのでもうわけがわかりません。
たぶん単純に描画順なんでしょうねぇ。。

ホントは元あった画像と描画する画像で色の合成割合を指定出来ればいいのですが、DirectXでは自分で作らないといけないみたいで。
DXライブラリにあってDirectXにはない悲しさ。ソース読んでも自分のレベルでは読めるはずもなく。
試行錯誤中です。
思えば昔の方がこういう苦労して、結果的にDirectXの理解が深まっていたのですが、最近はそこから逃げていたようです。

ではでは。

テーマ: プログラミング

ジャンル: コンピュータ

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:07:48 «edit»

Category:異境

雑魚無双! 

雑魚無双その1

雑魚無双その2

雑魚敵の弾幕を適当に作成中です。あくまでも適当です。
ホントはもっと気合を入れて記事を書くつもりが、キー操作をミスして書いてたのが消えました。。

お察しください。

ではでは。

テーマ: プログラミング

ジャンル: コンピュータ

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:23:32 «edit»

Category:異境

スペルカード 

なんだかんだで1週間も空いてしまいました。
背景の管理方法に手間取りまして(というかまだ不完全すぎる)あまり進みませんでした。
こういうときは必ずコードがかなり読みにくくなるんですよねぇ。。参った。

試験も1週間前になってしまいまして、今週は個人的に修羅場になりそうです。(主に勉強面)

では今日までの成果を。
スペルカード1号

今回変化したのは、
・スペルカード宣言がついた
・背景が切り替わるようになった
以上です。

右の絵は友人が描いた「異境」登場キャラの下絵です。
幾分前のものなので最終形は予想がつきませんが。。
詳しくは「リンク→お箸侍の日記」をたどってくださいませ。

立ち絵は今のところ妖々夢風の現れ方で、少しずつ濃くなりその後薄くなりながら消えていきます。
スペカ名は適当。フォントが足りてないですね。

背景は気合を入れました。出来るだけ統一して管理できるようにカメラ、背景を作成方式に、2D3D問わず背景タスクを作れるようにしています。
まぁ上にも書いたように出来は悪いのですが。。

とまぁこんな感じです。
ではでは。

テーマ: プログラミング

ジャンル: コンピュータ

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 22:57:19 «edit»

Category:異境

波と粒の境界を作ってみました 

GWが明けて中間試験と社会科のレポートが待ち伏せしています。
はぁ。。
ストレスは溜め込みたくないものです。

まぁそんな現実は置いておきまして、数日前から東方地霊殿より「波と粒の境界」をパクってみました。
元は東方文花帖で、パチモンのパチモンを作ったことになりますが、文花帖版はよく知らないのでパスしました。

ついでながら難易度をタイトルで選択できるようにもしました。それではスクショをどうぞ。

↓難易度選択画面
難易度選択

↓左からEasy,Normal。
波粒E波粒N

↓Hard版。この辺から私は避けられなくなります。
波粒H

↓Lunatic版開幕、中盤。密度は減りますが速度が尋常ではありません。
波粒L開幕波粒L中盤

とまぁこんなところです。
当初の予想では相当難しい弾幕になると予想していたのですが、構造に限って言うと簡単でした。(結局3日かかったので実際難しかったのですが)

弾を発射

発射角を一定量回転

1フレームでの回転量を増加

繰り返し

と非常にシンプルです。徐々に回転が速くなる感じですね。しるしの付いたタイヤが徐々に回転していくのをイメージするとわかりやすいかもしれません。

ただ、その後の調整に苦しみました。波と粒が交互に来るように作るわけですが、波の発生場所が合わないんですよねぇ。。(つまり1ループごとに波の形成個所が違う)
試行錯誤しましたが結局ある程度の所であきらめました。今回作ったのは7割程度の再現率といったところでしょう。

まぁとりあえず自分としては満足なのでこれで良しとします。

ではでは。

↓ブログ拍手返信

テーマ: プログラミング

ジャンル: コンピュータ

tb: (0)     com: (0)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。